Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真教室
こんにちは!
atelier Fairy*のナカシマです

先日、地元のラガー写真教室へ行って来ましたよ


会場は、大阪・枚方市のルポ・デ・ミディさん
pho11_320px.jpg


淀川沿い、歴史が薫る町並みにあります。

pho12_320px.jpg


FUJIフィルムのカメラをお借りして、
レトロな店内を撮影したり、淀川河川敷で、望遠で撮ってみたり。。。


pho8_320px.jpg



pho6_320px.jpg


pho13_320px.jpg


レトロな店内のインテリア、ほっと懐かしい雰囲気で素敵でしたよ♪
カフェも美味しかったです。

撮影が終わったら、皆さんが撮られた写真を先生が説明してくださいました。
カメラ設定など、参考になる事がたくさんでした

フォトは奥が深いですね♪

いつも花ばかり撮っているので、風景や雑貨など新鮮で楽しかったです。
毎月開催されているそうなので、また行ってみたいです。

井上先生、ルポ・デ・ミディさん、ありがとうございました!



aco


206.gif


今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



Fairy*花教室・プリザーブドフラワーの会
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP
スポンサーサイト

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

長嶺輝明さんのフォト講座
もう、5年も前でしょうか。

とても素敵なノスタルジックなフォトをとられるフラワーデザイナーさんがいらっしゃって、思わずメールで、お聞きした事がありました。


「フォトはどのように勉強されたのですか?」
すぐにご連絡いただき、長嶺輝明さんのフェリシモクラシックを受講されたとお聴きしました。


長嶺先生の作品は、料理やインテリアなどやさしいまなざしで写した暮らしの光景。
数々の女性誌のページを飾り、また多くの書籍に紹介されているそうです。

そして、私も是非受講したいと思い、フェリシモさんに問い合わせをしたのですが、その時、既に受付を終了していて受講する事は出来ませんでした。



cafe701.jpg



あれからずいぶんとたちましたが、それからそれ以上に心惹かれるフォトを撮られる方に出会う事はできず、長嶺先生が監修された本を買ったりして勉強していました。


そして、最近、偶然フェリシモのしあわせの学校という学校にその講座がある事を知り、早速入学して申込みをしました

その名も"暮らしに恋する写真講座"

長嶺先生のフォトというのは、一言でいうと空気感のあるフォトです。
ただ、対象を美しくありのままに撮るのではなく、そこにある雰囲気や情緒、光の陰影。。。
まるで絵画のような、心の琴線に触れるフォトです。


花もそうですが、ただ技術だけでない何かを感じる作品というのが私は好きです。
私も仕事で沢山の花を撮影しますが、沢山並べてみるとピンぼけしたり暗かったりしていても、
何故か心に響く写真というものがあります。


それがどうしてそう撮れたのか分析は出来ていませんが、そのような写真を採用してHPに載せています。
今、写真講座を少し始めた所なのですが、今まで意識していなかったなぜを具体的に解説されているので、とてもおもしろいです。


ただ美しいだけではない心に響くフォト。
いつか私も人の心にとめていただけるようなフォトが撮れたらと思っています。




Ako




206.gif


今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村




Fairy*花教室・フラワーアレンジメントの会
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP





いただきもの*マダムシンコ
大阪に住みながら、食べた事がなかったマダムシンコのブリュレ



blo21.jpg



先日生徒さんのMさんからいただき、家へ持ち帰った所、2女の目がに!

「お母さん~♪マダムシンコじゃないのぉ~
「食べたい~ 食べたい~!!」

「マダムシンコってなんで、知ってるの?」
「前にテレビでやってたから、おばあちゃんに頼んで電話したら売り切れって言われたもん。。。」

「そうなのね。」

「おいしい~♪おいしい~♪おいしい~

・・・

そして、翌日の朝には、きれいさっぱり無くなってしまいました


いやぁ~、ほんとにおいしかったです♪
バームクーヘンはあまり好きな方ではなかったのですが、しっとりしていて外のキャラメルがパリパリで♪
ハマりましたデス

そして、私が以前から最も興味をいだいていたのは、味よりこのヒョウ柄のパッケージ

大阪のおばちゃんは皆このヒョウ柄が好きで、私の母のファッションもほぼ毎日ヒョウ柄がどこかに存在しているほど。
私は、自分で似合わないと思っているのでヒョウ柄の服はもっていないのですが、50歳くらいになったら挑戦してみようかな(笑)


でもスイーツにヒョウ柄をあわせるなんて、流石大阪人!
かなりのインパクトでございました

そして、何でも花に関連させてしまう病の私が考える事といえば、花×ヒョウ柄のコラボ

かなりカワイイ気がする...
特にショッキングピンクがカワイイだろうなぁ!


う~ん、I Love大阪人としてがんばってみようかな♪
冬頃の私の動向にご期待くださいませ


↑このように私の花は、あらゆる出来事から生まれております。
全て花に繋がってしまう、繋げてしまう病の私。
これからも暖かく見守ってくださいね


Mさん、素敵なスイーツをありがとう!



Ako


206.gif


今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村




Fairy*花教室・フラワーアレンジメントの会
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP

カナダから*バンクーバーgoods
バンクーバーオリンピックも終了しましたね 


そして、やって来たバンクーバーオリンピックgoods!

blo69.jpg



なぜこのようなオリンピックグッズがうちにあるかというと。。。

ちょうど、パパさんがカナダへ出張していたんですよ
カナダといってもトロントで、とっても寒かった(-7度)そうです。
ただ、今年は暖かいとカナダの方は喜んでいたそうですが


今回のオリンピック。
色々と考えさせられました

金メダルを目指して懸命にがんばる熱さ。
情熱のすさまじさに感動しました
そして流す涙に母親的な思いを抱いたり。。。

目標を持つというのは、本当に素晴らしい事ですね。
メダルがあるからこそ、辛い練習もがんばれるし、また記録も出るのだと思います。
競争というのは能力を飛躍的にアップさせるものなのだと改めて思いました。
そして、挫折もまた恵みであることも。

日本にとっては、ほろ苦い思い出が多かったオリンピック
これを見るたび思い出したいと思います。
4年後、彼たちのがんばりに今度は女神がほほえんでくれますように。
どうかケガなくのびのびと成長できますように



AKoハナ


206.gif


ランキング☆ フラワーアレンジメントへお引越ししました
今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村




Fairy*花教室・フラワーアレンジメントの会
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP


機能美*琺瑯のミルクパン
愛犬バニラの手作りごはんに、便利な琺瑯のミルクパンを買いましたよ



blo3.jpg



結婚した時に購入したステンレスのお鍋が古くなり、少しづつ買いかえている我が家のキッチン
狭く、しかもリビングからも見える間取りのため、見た目も美しいものを選ぶようにしています。


色々探してみると、キッチンアイテムはかわいいデザインのものが沢山ありますね♪
しかも水が溜まるものが多いので、花とのコラボも楽しいものです。
花器として売られているものを置くより場に馴染み、雰囲気が出せそうです。

"キッチンと花"

大半をキッチンで過ごす主婦さんにとっては楽しい時間を演出できそうですね



愛犬バニラちゃんがあまり食べないので始めたお食事づくり。
手間はかかりますが、とても喜んで食べてくれるのでママもやりがいがあります


小さなピンクのミルクパン
フランスのシャスールのものです。

パステルピンクと素朴な木のハンドルがかわいくて
ドライの花ともいい感じ♪

花を呼んでいる感じなので、またフレッシュでも入れてみようかな


AKoハナ


206.gif


ランキング☆ フラワーアレンジメントへお引越ししました
今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村




Fairy*花教室・フラワーアレンジメントの会
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。