Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川瀬敏郎さんの本
前から欲しかった本が届きました



花に習う (別冊太陽)

cafe1681blog.jpg



hanakoは花人、川瀬敏郎さんをとても尊敬しています。
はじめて花に出会ったのは、5年ほど前になるでしょうか。

なんでもない楚々としたお花なのに、花が語りかけているような優しさと、心が清められるような切れ味の鋭さをもちあわせた川瀬さんの花に衝撃をうけたのを覚えています。

今回久しぶりに出版されたこの本は、型から解き放たれた花=なげいれを「花に習う」、「器に習う」、「場に習う」と3部構成で紹介されています。

話は少しそれますが、最近気づいた事は、なぜhanakoがパリの花に魅力を感じていたのか、という事
最近はライフスタイルまで全てフランス人になりきっている人をお見かけしますが、どうしてそこまでフランス人を演じられるのか素朴に疑問を感じてしまいます
DNAは日本人なのに違和感はないのかな、なんて。
前世がフランス人なのかな(笑)

憧れるのはわかるのですが、どうして日本人の私がパリなのか?
これが不思議でなりませんでした。

ですが最近読んだ芸術の本で、ようやくわかりました。
その昔、世界の文化が最も成熟した時代、アールヌーボー、アールデコの時代の素晴らしい芸術はジャポニズム=日本趣味すなわち日本美術から始まったという事実。
絵に限らず花もその影響を受けていて、その流れをくむ逆輸入されたパリの花に現代の私は反応していたんだという事。
もとを正せば日本だったのです。
なんだ、私はやっぱり日本人だったんだ!と嬉しくなりました。
パリの花に惹かれるほどに、結構悩んでたのに


そして、今回この「花に習う」という本を読んでこんな事がわかりました。

hanakoは流派の生け花をしていた経験があるのですが、なんだかしっくりこないもどかしさを感じていました。日本人なのになんで?と。

日本の花は本来「たてはな=型をもつ花」と「なげいれ=決まり事のない自由な花」から成り立っているものだそうです。

しかし江戸時代中期からの流派いけばなは自由ななげいれに、たてはなから変容した立花を取り入れて様式化させたもの。
ここで日本の花は本来の形から離れてしまったんですね。
そういえば、hanakoは茶花が昔から好きだったな~、単なる好みかと思っていたけど
だからしっくりこなかったのかと妙に納得してスッキリしました。

解釈は色々あると思いますが、hanakoは川瀬さんを信じます
自分が感じていた感覚とこの本の解説はとてもストレートに納得がいくから。


私の好きな方、ライフクリエーターの青柳啓子さん。
フレンチスタイルのカリスマ主婦としてご活躍ですが、私はこの人も大好きです。
フランスのものをごっそりそのまま取り入れるのではなく、ナチュラルテイストにちりばめられている、でも和の心は忘れていない、そんなバランス感覚が素晴らしいです。

日本の心を真に好きなテイストを自分なりにかみ砕くこと、大事だと思います。


なんだかしっくりこないと10年来思ってきた事が、2つも解決して晴々のhanakoでした。
やはり日々勉強ですね
今日はなんだかむずかしくなちゃっいましたが、とても大切な事に気づいたので、ついつい熱弁してしちゃいました

とにかくこの本はとても内容の濃い本です。
日本人として是非オススメいたします。
外国のフラワーアレンジメントも素敵だけど、やはり日本人である事を忘れてしまうのは、恥ずかしい事のように思います。
少なくとも花をしている日本人として、外国の方に日本の花はこうですという事を歴史や宗教性も含めて堂々と言えるようになりたいな。
そのような人に憧れるhanakoでしたマイメロディ



line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP





テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

簡単!blog.プリフラ教室 第10回 <バレンタインギフト>
この教室は、プリフラはじめてのビギナーさんでも出来るプリフラ簡単アレンジをご紹介しています。
花のある暮らしを身近に感じていただきたくてトールローズ

line1
 

今日は第10回<バレンタインギフト>

cafe16513blog.jpg


市販のトリュフBOXにローズとチョコ(トリュフなど)を交互に入れる。

<材料費アップロードファイル
hanakoは100円SHOPのトリュフBOXに市販のトリュフとローズ型のチョコをセットました
プリフラローズは1輪売りで300円/輪くらい。

<カラーrainbow>
チョコ色にはやっぱり赤系が似合うのでオススメにこ
ホワイトチョコならどんな色にでもあいます。
彼の好きな色のローズでもいいですね。
プリフラローズは自然界にない色もたくさんありカラーバリエーションが豊富
ブルーやブラウン、グリーンなど個性派の彼にはぴったりですね。

<Point
お花とチョコの高さをボックスの縁の高さとあわせる事。
高さが揃うときれいに見えますよ♪

ローズは花首で販売されているので、ワイヤリングなしでOK
もっと丁寧にしたい場合は、ハート型に抜いたドライ用フォームに花首を挿したりラッピングの梱包材を下にちょこっと入れてでかわいく演出するのもいいですね。



チョコ×お花って本当にかわいいですね。
きっと喜んでいただけますよマイメロディ


line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP

テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

suki*フランスリボン
先日大阪の心斎橋に、資材探しの旅に出ました四葉

hanakoはネットで材料を調達する事が多いのですが、それでは目的のものしか目にはいらない
合理的といえばそうなんだけど、やっぱり足を使って歩くと思いがけない出会いや発見があって、おもしろいのデスハート8

主婦になるととたんに狭くなる行動範囲
やはり足でかせぐ事は重要なのだと最近やっと気がつきました

最近気になるものにこ
それは花とコラボするリボンやビーズ
やっぱりhanakoはロマンティック系が好きみたい・・・

心斎橋には月に1回買い出しに行くのですが、いつも行っている資材屋さんの近くに、フランスリボンを売っているお店があると聞いて、訪ねてみました。

いつもネットで買うフランスリボンribon
花もそうだけど、やっぱり自分の目で見て買いたい!という衝動にかられました!


作家もの作品を展示販売している素敵なお店、
タピエスタイルさんサンサン
隠れ家的なとても雰囲気のある素敵なお店でした。

材料も売っていて、フランスリボンやドイツリボンなど。
リボンは年に2回オーナーさんが買い付けに行っていらっしゃるとか

hanakoはピンクのコードリボンを買いましたよ♪
フランスリボンの魅力は発色のよさですね。


cafe16111blog.jpg



日本にもMOKUBAという世界に誇れるリボンメーカーがありますね。
上品な繊細さは外国には真似できない美しさ


どちらも捨てがたい

これからも新しい出会いを楽しみにぷらぷらしますね~オンプ
歩いていると花の資材だけでなく、今のトレンドやお店のディスプレイなどとっても勉強になります!

またblogで報告しますねマイメロディ


line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP





テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

はぎれdeクラフト♪
こちらの作品を作った時に、いっぱいできた布を1cm幅に切ったはぎれ。
ある日4年生の娘がそれで工作をしたいといいだしたので、それなら針金ハンガーに巻いてみたら?
と何気なく言ってみたら、それいいね~!といって早速実行


cafecr00311.jpg



委託でお世話になっているSHOPでお洋服を作られている作家さんが、こんなハンガーに作品をさげていて、とってもかわいかった事を思いだして


cafe15811blog.jpg



お花で使うアクアグルーというボンド。
金属でもくっつくので重宝しています。


cafe0611blog.jpg



グルーガンだとあっという間に固まってしまうので、こういう時はゆっくりくっつくアクアグルーのようなものがいいですねにこ

お花作品で余った切りっぱなしのはぎれテープをクリーニング屋さんの針金ハンガーにマキマキ
これってフローラルテープを巻くのと同じ

調子にのってS字フックもあっという間に完成オンプ

見た目がかわいくなるだけでなく、すべりにくくなるのでオススメ♪
女の子ならきっと喜びますよハート


line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP




テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

ほんのり桜色*お雛様ピック
資材屋さんで、かわいい陶器のお雛様ピックを仕入れましたさくら


絵文字名を入力してください
cafe16021blog.jpg



こちらのピック、陶器でかわいいのにとてもお求めやすいお値段。
お客様にきっと喜んでいただけるっ♪と即買いのhanakoでした

他にも白×ピンク×若草色の三色のカラーフォームや同じく陶器のぼんぼりなどがかわいかったなうる
お雛様グッズは色が淡くて本当にかわいいですね桜散っちゃった

花の写真は明るいお昼に自然光で撮影するのですが、
今日は忙しくて夕方になってしまいました
ちょっと、かなりピンぼけになってしまったけど、
薄明かりで撮影するのも雰囲気がでるものですね。

材料探しは本当に楽しいです。
新しいお花や資材との出会いに感謝感謝ですあ

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP

テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

胡蝶蘭のリースブーケ*花Lesson
かわいい胡蝶蘭とシサル麻でリースブーケを作りました

絵文字名を入力してください
cafe156212blog.jpg



リースブーケとはお色直し用のカジュアルなリース
ワイヤーでリースベースを作りシサルでふわふわのリースベースにします。

そして思い思いにお花とグリーン、フェザーをあしらって。
最後に持ち手にリボンをかけて完成

写真で見るとフェザーばかりが目立っていますね
実物は胡蝶蘭とフェザーが仲良く花嫁さんを引き立てている感じなんだけどな...

最近買い求めたお気に入りのアイアンイーゼルに
さらっとリースブーケをかけて。
パチパチっと撮影キラリラ

う~ん!いい感じ♪
リースを撮影するのって難しいんです。
hanakoは敷布を敷いて置いて撮影する事が多いけど、垂れる花材がある場合は立てないとね。
おしゃれな漆喰の壁ならいいけど、クロスの壁だといまいち様にならなくって絵文字名を入力してください
アイアンイーゼル、役に立ちました

花のLessonに行って思う事。
同じ花材を使って一斉に作るのですが、出来上がりはその人らしいお花になりますね。
そのお花を見て何かを感じる、おしゃべりをする、これが大切だし楽しいもの。

ブログプリフラ教室をしていてこんな事を言うのもなんだけど、お花が好きの1番なら基本はお教室に習いに行った方がいいです!
資格取得より、素敵な花をいれる先生を捜して習うのがオススメ
何年か習って基本ができるようになったら、今度は自分らしい作品へと
もう1人でできます、というか1人の方がよりあなたらしい作品になります。

hanakoは生け花6年、フラワーアレンジメント3年です。
間にかなりブランクがありその間は自由気ままに花を楽しんでいました。
花歴20年、1日も花を考えない日はなく、つくづく花が好きなんだなと思います。

"好きこそものの上手なれ"本当だな~と心から思うし、なによりスキがあると毎日がとっても楽しい!マイメロディ

あなたのスキはなんですか?
そのスキで毎日を輝かせてくださいね

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP

テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

ハンドメイドプリザーブドフラワー*
hanakoの花友、花子さん(う~ん、ややこしい?)から
ハンドメイドプリザーブドフラワーの本が届きました

cafe1501blog.jpg


先日花子さんのブログに遊びに行かせていただいた時に、
とってもかわいい"妖精ブーケ"にイチコロになってしまい即花子さんに連絡

ハンドメイドでプリザーブドフラワーを作製し、アレンジした作品集を分けていただきました。

ハンドメイド?花子さんと出会ってお聞きした時は、ぴんとこなかったけど、本をめくって拝見すると市販では売られていないようなお花やカラーが沢山

・・・ここまで進歩しているとは!
正直びっくりしました

そういえばいつも春になれば思う事。
ナチュラル派のhanakoは、
あーあ!こんなきれいなシロツメクサやタンポポなんかプリザであればな~って

ハンドメイドで野草ができるかどうかは知らないけど、近い将来、野の花を自分でプリザにできる日が近いような気がします。
液も日に日に進歩しているようですし、期待大です!!

市販のプリザは製造年月日がありません。
数年綺麗なお花を咲かせるといっても、これっていつ加工されたものなの?と思う事もあります。

hanakoはできるだけローテーションの早い業者さんを選択しているつもりですが、これだけは業者さんを信頼するしかないのでうる

その点ハンドメイドなら新鮮なプリザを扱う事ができますものね。
その辺りも魅力なのではないでしょうか。

それにしても持つべきは花友
ブログをはじめてから花友急増中のhanako.
お花をする人って一匹狼的な方が多いと聞いていましたが、案外そうでもないんですね。
共通のスキがあるって、いやに盛り上がるんだよね~!

素敵なご縁に感謝感謝のhanakoでしたマイメロディ

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP







テーマ:***プリザーブドフラワー*** - ジャンル:趣味・実用

1日体験*ガラスエッチング
花の仕事をしていて思う事。

花だけを追求して、技術重視になってしまわないよう
自分の感性にいろんなビタミンをあげたいとじょうろ

それは素敵な映画を観たり、本を読んだり、美しい音楽であったり、絵画をみたり・・・
時には思いがけない辛い試練であったり。

自分の感性に美というキーワードで結ばれたビタミンを
それは目に見えない形で私の花に還ってくる。

そう感じていますrainbow

花はその人の心を映し出すもの。
同じ花材とベースを使っても、出来上がったものは似ていて非なるもの。
花に限っていえば、作品の模倣など不可能です。
形だけ真似てもオリジナル以上の輝きを放つ事など絶対に出来ません。
そこがおもしろいんですよね


だからみんな"世界に1つだけの花"
私という人間は世界に1人しかいないのだから。


なんだか哲学的になって難しくなっちゃいましたが
そんなこんなで、hanakoは自分の感性にひっかかったものは花以外の事でも必ずやってみる事にしています


数年前に雑誌でお見かけした塚田紀子さんの美しいステンシルハート8
その後、ガラスエッチングの作品も拝見して、素敵だと思っていました。
やってみたいけど、大阪から東京までは遠すぎるうるうる涙

と思っていらた、塚田先生に師事された先生が近所のカルチャー教室で塚田先生監修のガラスエッチング教室をされていて、1日体験が開催されている事を知り、早速いってきました。


でこちらがhanakoの記念すべき第1号の作品です

cafeglass1blog.jpg


技法はステンシルとほとんど一緒です。
型をつくって、違うのはエッチングクリームというクリームをのせて、水で流す所。

とってもシンプルだけどかわいい作品ができました
よーく見るとやはりラインに雑さはありますが、遠めにみるとかわいいでしょ♪

キャンドルホルダーにもなるシンプルなキューブ。
hanakoはペッパーベリーを挿してみましたアップロードファイル

ガラスへのステンシルは日本では塚田先生だけがされているようです。
自転車で15分ほどの距離でこんな素敵なクラフトを教えていただけるなんて...
本当にラッキーでした
私の大好きな青柳啓子さんもDepot 39 で塚田先生にステンシルを学ばれたそうで、なんだかつながっているんだとご縁を感じてしまいました。

花とステンシル
なんだか素敵なコラボの予感♪

せっかくなので春から手ほどきをうける事に。
クラフトわたり鳥もしばらくここで巣づくりをしそうです

なにかいいものができたら、ご報告しますね!

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP





春色花材*におい桜
今日はプリフラ花図鑑です
先日かわいいお花を仕入れました♪

におい桜です。
こちらさくら色(薄いピンク)ですが、
他にもあかね色、ききょう色があります。

春のアレンジをかわいく彩ってくれそうです


line1


アッサム/におい桜*
cafe14011blog.jpg

淡くほどける桜色、さくらのように可憐ではかなげで



アッサム/におい桜(和名)
特徴*インドアッサム地方原産の香りのよい花
花言葉*しとやか
point*サブメインのお花として



line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP

簡単!blog.プリフラ教室 第9回 <小さなお正月の花あしらい>
みなさま、あけましておめでとうございます門松
初ブログはご無沙汰のプリフラ教室から始めたいと思いますルン♪

第9回は"Fairy*流小さなお正月の花あしらい"をご紹介
身近にある素材で、ささっと簡単に暮らしにお正月の彩りを添えてみましょう!

いかにもお正月という感じではなく、さりげなくほっこりと
ご紹介の花あしらいは身近な食器にビー玉を花留めとして挿しているだけの気軽さ
だれにでも簡単にできますよ♪


こちらhanakoの作品です!

cafe13723blog.jpg

参考価格:ピンポンマム/500yen/1輪、松/200yen/1枝


あしらいのポイントは画像のように器の端っこにお花を寄せて空間をあけている所。

花材は少なく一花一葉に入れています。
メインのマムに松一枝、あとは実物そして水引です。
イミテーションのボールは実物として考えています。
松はヤニのないものならおうちの松でもいいですね。
念のため枝にはフローラルテープを巻いて保護しておきましょう。

プリフラは水に弱いので、残念ながら戸外に飾るしめ縄リースには不向きですうるうる涙
屋根のある戸外ならドライもので、雨がバンバンあたる場所ならアートのもので飾るといいですね。

そしてご存知!一年中、飾っておけるのがプリフラのいい所!
インドアには手間いらずのプリフラでお花を楽しんでくださいね
簡単アレンジはお正月がすぎてもそのままで、気になる所は少し挿し変えて、あなたらしく和の花を楽しんでネマイメロディ



それでは材料です。

cafe13811blog.jpg


cafe1391blog.jpg


①お家にある食器(湯飲み、皿、おちょこ、コーヒーカップなど)
②花留め(ビー玉や小石など)
③和のプリフラ(松、椿、ヒバ、蘭、マム、あざみ、千日紅など)
④お正月素材パーツ(水引、朱のリボン、縁起物素材など)



花材をワイヤリングします。

それぞれまとめたり単体で、ワイヤーをかけて下部でねじってピック状にしておきます。
ワイヤーはあまり短すぎないように、花器に留まる程度にしてください。
マムのように茎のあるものはそのままでもいいです。

ワイヤリングがわからない時は、プリフラ教室の第2回(お花)第3回(枝物)のワイヤリングをご参照くださいね。



花器を選び、下準備

花器となるのは、ご覧の湯飲みくらいの少し浅めがやりやすいです。
ベースを買ってこなくても、お家にあるもので充分ですよ
お湯飲み、升、皿、おちょこ、漆製品、コーヒーカップならデミダス用など。
ただ、柄物は難しいです。無地またはワンポイント程度のもののほうがお花がきわだって映えますよ

そして洋のものでも案外合うものもあります。
お花と器の出会いもまた楽しみの1つハート8
いろいろとあわせてみてくださいね♪

hanakoはお湯のみとお皿にしてみました。

cafe1391blog.jpg



花器が決まったら、花留めを入れておきます。
おうちであしらう位ならサハラ(スポンジ状のベース)は必要ありません。
身近にあるビー玉などで花留めしましょう
花器の底にビー玉を敷きつめます。
底にフェルトなどを敷くとワイヤーで器を傷つけずにすみますので、
高級品にはそのようにしてくださいね。

器の底にビー玉など入れておきます。
cafe1301blog.jpg


hanakoはさらにパールチェーンを入れました。
こうすると更に花材が留まりやすくなります。
cafe1331blog.jpg


お花はビー玉の隙間に挿して留まりますよ♪
hanakoはビー玉がないので、イミテーションパール素材(2種)を敷きました。
上からみても綺麗です
パールって和素材にあいますね♪



花器にお花をあしらう

和のあしらいのポイントは、空間を大切にする事。
これにつきます。

まず主役のマムを器の縁に引っかけて挿します。
cafe1321blog.jpg


松は神の宿り木。天にむかってスッと立っている感じに。
実物を入れると素敵になりますね。
cafe1341blog.jpg


水引とイミテーションボールをいれました。
cafe1361blog.jpg



いかがですか?
ビー玉の隙間にお花を挿していくだけ。
何度でも挿し直せますし、飽きてきたら差し替えも簡単です



お花を場に置く


cafe13723blog.jpg


お花ができたら、飾る場所にお花の居場所=場をつくりましょう。
おうちにあるランチョンマットやお皿、布製のコースター、和紙など工夫してみてください。
お花に場を与えると、見違えるようにイキイキとするから不思議です。



***あとがき***

簡単なプリフラの花あしらいいかがでしたか?
小さな花あしらいは水盤など大きな花器を置けない今の住宅事情にピッタリあ
マンションのお玄関やリビングのテレビの上、サニタリースペースなど、一つお花があるだけで、生活に潤いが生まれますョ

是非、お試しくださいね。

by hanakoマイメロディ

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。