Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティークテイスト*ドライの紫陽花リース
以前ご紹介した紫陽花カーテンのその後...ガクアジサイ(・ー・)ノLiteBlue(白-薄い背景用)



dry711blog.jpg




その後いい感じにドライになりました。
生花の時の瑞々しいブルーもいいですが、ドライのシックな青も大人っぽくて大好きハナ
ドライの自然な花色はプリザにはなかなか出せないアンティーク感がありますハート



ホワイトのバスケットにざっくりと入れてみたり、小さなリースをつくりましたよ


w074au.jpg
Hydrangea*  Dried flower wreath




タグはロウビキにコットンホワイト色のスタンプで♪
レースと貝ボタンをぷちっとつけてみました
ラフな感じににこ




w072au.jpg



リースのループは革ひもでつくってみましたよ
ハードな素材を使うと甘すぎにならないので、いいみたい♪


これからは、ますますアンティーク感を増していく秋色アジサイの季節ですね。
剪定された紫陽花が増えてきていますが、自然の色の移り変わりに、hanakoの目はまだまだ紫陽花に釘づけです


line20.gif




今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 


"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP




テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
以前のアジサイがこの様な素敵なリースになったんですねぇ。細部までhanamoyoさんのこだわりがきいていて本当にあったかい感じですi-228自然の生み出した色合いも味をだしてますね。
2008/07/15(火) 14:23:10 | URL | 花おり [ 編集]
お写真で拝見すると、ドライとは思えないような色ですね!
でもやはりプリとは違うシックな青がこれまた素敵すぎです~♪
生花のときは晴れた空、ドライになったら夕日が沈んだばかりの夏の夜空のような青。。。
hanakoさんマジックにかかるとあじさいもこんなに表情豊かに色が変わるのですね。
2008/07/16(水) 13:38:50 | URL | hanamoyo [ 編集]
ごめんなさい
e-466私ってば、一番失礼な間違いをしてしまいましたe-466最初のコメント中にお名前を間違って書いてしまってますよね。本当にごめんなさい!!失礼をお許し下さい。穴があったら入りたい、そんな心境です。
2008/07/16(水) 20:40:39 | URL | 花おり [ 編集]
花おりさんへ

本当に自然の色は、きれいです。
そのままでも様になりますからe-419

あまり何もしない方がいいような気がして、このようなリースになりましたe-420

他の素材とミックスというのもいいのでしょうね♪
2008/07/16(水) 20:43:15 | URL | hanako [ 編集]
花おりさんへ

e-317

今更新したらコメントが増えていたので???と思ったら、ほぼ同時にコメントしてたんですね~♪

いいんですよ~気にしないで下さいねe-287
2008/07/16(水) 20:45:53 | URL | hanako [ 編集]
hanamoyoさんへ

生花のときは晴れた空、ドライになったら夕日が沈んだばかりの夏の夜空のような青...

とても素敵な表現ですねe-420
本当にそのような色です!

最近は素材の良さをダイレクトに表現したいような気持ちになる事が多くなってきました。

この紫陽花はあまりアレンジするのは似合わないような気がしたので、そのまんまリースにしたんですよ~♪

その時々の花への気持ちがカタチになるのかも知れませんねe-419




2008/07/16(水) 20:53:22 | URL | hanako [ 編集]
はじめまして
アジサイのドライフラワーって、大人な雰囲気で素敵ですね

アジサイは、剪定するなら、早めの剪定じゃないと、来年の花芽も摘んでしまうそうだから、丁度いいかもしれませんよね。
2008/07/21(月) 16:12:27 | URL | KINARI [ 編集]
KINARIさんへ

はじめまして。
コメント、ありがとうございますe-343

そうでしょう!
ドライのアンティーク感はなかなか人工的には作り出せない深い味わいがあって素敵です。
それに誰でも簡単に栽培→ドライにできる所も魅力ではないでしょうか。

おっしゃる通り、こちらの紫陽花ドライも花芽のために剪定されたもので、捨てるのはかわいそうなのでドライにしたものなんですよe-266
花も最期まで楽しむ事で喜んでくれていると思っています。

追伸:KINARIさんのブログ、とても素敵なのでリンクさせていただきましたe-343
最近hanakoは手作り化粧品の本を購入して手作りスキンケアにもとても興味がありますので勉強させてください!
よろしければ相互リンクしていただけると嬉しいです。
2008/07/22(火) 06:24:49 | URL | hanako [ 編集]
hanakoさん、お久しぶりです(^^)
紫陽花のドライ、とっても素敵に出来上がっていますね~さすがです!見入ってしまいました。
さかのぼっての記事も拝見しましたが、これって紫陽花の種類にもよりますか?
花びら・・というか萼の部分は小ぶりのものでしょうか?
私も今、庭に咲いていたものをドライフラワーにするべく挑戦しているのですが
綺麗な状態の花の時にカットしてミョウバンをすり込み生けて水を切らす方法と、
外で少し乾いてきたかなぁって時に切ったものを吊す方法とやっていますが
開いたまんまで綺麗に仕上げるにはなかなか難しくて・・・
hanakoさんの紫陽花、あまりに美しいので興奮しています(^^;)
2008/07/24(木) 23:02:46 | URL | まゆみ [ 編集]
まゆみさんへ

紫陽花のドライは、私もはじめてしてみたんですよe-419

種類はごく普通の西洋アジサイです。日当たりの関係なのか、花全体は小振りでした。

ドライにする方法も一緒で、水差しと画像のように小分けにして吊す方法です。
どちらも仕上がりに違いはありませんでしたが、大量にする場合は、吊り下げの方が簡単です。

以前フラワーアレンジメントでオアシスに挿した紫陽花を飾りながらそのままドライにした事がありますが、その時は花も開いたままで綺麗なドライになりました。
今回は、やはりくしゅくしゅとした花びらも少し出来ていますが、色が綺麗に残ってくれたので満足しています♪

参考になったかどうかわかりませんが、まゆみさんもがんばってみてくださいねe-266
2008/07/25(金) 10:49:29 | URL | hanako [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/111-c900db94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。