Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の最も尊敬する花人
このブログでも何度か語った事がありますが、私は花人 川瀬敏郎さんをとても尊敬しています。

はじめて拝見した時の衝撃は今も忘れられません。
さりげなく挿された花なのに、心にダイレクトに響く花に感銘をうけました。
花を見てこれほど心を動かされた方は他にはいません。


東京で花の教室をされているようですが、今の私には通う事ができません。
それで、本や雑誌を手にとっては生徒になったつもりで拝見させていただいているのです。


先日、また川瀬さんの本を買いました
四季の花手帳1と2です。
四季折々の花の紹介と川瀬さんの花への想いが語られていて読むほどにあじわいのある本です。
たまたま、オークションで初版本を手に入れる事ができました。




ka1b.jpg


もう10年も前の本ですが、古くささなど全くありません。
一時的なブームにのった花ではなく、日本のたてはな、茶花に添った川瀬さんオリジナルだからこそ今も輝きつづけているのだろうと思います。



蓮、川瀬さんは蓮を永遠のテーマ、特別な花とされています。

ka61b.jpg



hanakoは昔流派のいけばなをやっていた事があります。
ですから和花が好きです。
ですが川瀬さんの花を拝見しているうちに、今は流派には全く興味がなくなってしまいましたが

一度でいいから実際にいけられている川瀬さんの花をこの目で見てみたい。
これがhanakoの夢です。



ka21b.jpg




ka31b.jpg





作品も素晴らしいですが、作品とともに花への想いを綴られている、その文章もとても素晴らしいものでした。


雑誌などでご活躍の川瀬さん。
昔、"違いのわかる男"としてコーヒーのCMにも出演されていたのをうっすらと覚えておりますが、本当に違いのわかる方!
納得です(笑)

これからも素晴らしい作品を拝見できるのが楽しみです。



line20.gif




今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 


"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP




テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/114-09ec6d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。