Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレーキを踏む勇気
最近の原発報道を見ていて感じる事。

あれだけの被害を出しながら、まだ原子力を操れると思っている政治家、人ごとのように報告する電力会社の幹部、このくらい安心ですよと言っている御用学者。

荒野のような被災地に懸命に咲く桜と、ふるさとへの愛を支えに試練に耐える現地の方々。

「大丈夫」
その言葉の信頼性が地に落ちている悲しさ。

チェルノブイリほど、ひどい事故ではない。
人体にただちに影響はない。
etc...

母乳から放射性ヨウ素が検出されたニュースを聞いた時、やっぱりだまされていたと直感した。
かなりの事実を隠しているのは、誰の目にも明らか。
残念ですが数年後、それは数々の事実となって現れるでしょう。

こうなってしまった以上、これからの暮らしを安心できるものとするため、原子力に頼るのはもうやめたい。
人間は神ではありません。
このような恐ろしいものをコントロールできると思うのが、そもそもの思い上がりではないでしょうか。
莫大な利益に目がくらんで、過ちを犯してしまった事を心底心に刻み、悪魔に魂を売り渡すのはもうやめなければなりません。

今、停電・節電で不便さを感じる事はあるかもしれません。
前のような生活に戻りたくなるでしょう。
でも、そのような人が増える事を原発推進派は待っているのかもしれません。

あの涙、絶対に無駄にしない、させない。
一人一人が心に誓う事によって、世界は前より良くなっていけるのだから。


nanohanablog.jpg


あるべき姿へと変わる最初で最後のチャンス。
地震の数日後、なにげなくブログで書いたこの言葉。

人は弱いものです。
絶対に戻らない、新しい世界へ変わる、変える勇気...
ブレーキを踏む勇気。

今一番必要なのは、このことのように感じています。
私の弱い気持ちに言い聞かせるために、今日、思いを言葉にしました。

津波で何もかも失った街に、今度はソーラーパネルの甍の波が整然と並んでいる...
そして、世界の人たちが微笑んで見ている。
そんな光景を、是非見たいと願っています。


皆さんは今、どのように感じていますか?




Ako*

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/292-a1a6f8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。