Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医者嫌い、返上!
久しぶりの更新となりました。

atelier Fairy*のナカシマです


母となって以来、ほとんど病院へ行く事のなかった私。

というのも過去に病院でいい思い出がなく、
医療不信だった事もあり、よっぽどの事がないと行かなかったんです。


アラフォーも中盤にさしかかった今思う事。


blo65_320px.jpg

今から信頼できるドクターを捜しておく。

これは重要です。


近所だから、大きい病院だから...
そんな理由で病院選びをしてきた私。


一度通いだすと満足していなくてもつい我慢してしまう

→不満が残る

→症状がよっぽど悪くなるまで行かなくなる

→大きな治療が必要になる


という悪循環。



fb523.jpg


最近、婦人科の症状に悩まされるようになった私。

いつものように目星をつけた病院へ行ってはみたものの、
その先生とは全くあわず、自分で調べた神戸の病院へ行って来ました。


私なりの良い先生というのは、

・説明がわかりやすく、丁寧にしてくれる事。
・質問に対し、よく聞いてくれ、的確な返答をしてくれる事。
・人間的に信頼できる事。


当たり前の事だけど、これが揃っている先生がなかなかいません。
変に高圧的だったり、自分の治療方針について来いとばかりに患者の気持ちを置き去りにしたり。

先日行った神戸の病院の先生。
全国から患者さんが来院するこの先生は、久しぶりに本物のお医者さまだなと感じました。


この症状に対して、

・出来る治療は2つあり、それぞれのメリット、デメリットはこんな事です。
・治療費は、全部でこのくらいかかります。
・この治療は、大阪のいくつかの他の病院でも受けられます。

etc...


患者主体で、とてもわかりやすい説明でした。


あと、私見ですが、
カルテを日本語で書く先生に悪い先生はいないです

ちなみに、この先生もそうでした。


余談ですが、子供がお世話になった先生に聞いた事がありました。
その病院でも地位のある先生でしたが、

「先生は、日本語でカルテを書かれるんですか?」
「あんなん、カッコつけてるだけや!」と。

偏屈な先生でしたが、言葉の端々に子供に対する愛情を感じたのでついていく気持ちになった事を思い出します。



ご縁もありますが、普段から信頼できるドクターを捜しておく事って、大切なんだな

この事は、どんな事にも当てはまりますね。
自分も生徒さま、お客さまにとってそのような存在になりたいな、見習わなければと思いました。


人間、歳を重ねると嫌でもお世話にならなければならないのが病院。

患者の立場がどうしても弱くなり、
先生の権威、病院の経営状態、製薬会社とのつながり...

そんな事もあいまって、必要のない検査や治療、医療事故が後をたたないのもまた現実。

大切な家族、自分を守る為。
最大限の努力はするべきだし、良い先生は確かにいると感じた出来事でした。


aco


206.gif


今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村




Fairy*花教室・プリザーブドフラワーの会
フェリシモ しあわせの学校 OpenClass
uchi*hana家NetLesson


FlowerAtelier Fairy*
HP



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/331-e9b9a2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。