Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスアンティーク風ブリキアレンジ
オーダーをいただいたクリスマスアレンジのご紹介jumee☆holly1


mori05311blog.jpg



赤と白のお色違いのアンティーク風ブリキのベース♪
きれい色を集めて、クリスマスらしいポップな配色でお作りしました


こちらベース絵文字名を入力してください
mori047211blog.jpg


オーロララメの松かさは雪をかぶったもみの木のみたてツリー 透過 pkk
茶色の松かさを脱色した白い松かさ、昨年からの愛用花材。
憧れのホワイトクリスマスを夢見て

羊毛フェルトでつくったカラフルボールrainbow
ポップで楽しいクリスマスを表現してみました

ちょこんとのせたガラスの小さなツリーや木製オーナメントにも気が付いていただけるかな?
お子さんも喜んでいただけそうなかわいいクリスマスアレンジの出来上がりにこ

line1


シックな色あわせが好きなhanakoですが、
華やかな季節には、ぱっと明るいアレンジも心がはずんでいいですね。

これからは1年で一番街が美しく彩られる季節クリスマスツリー

クリスマスツリーって最高のアレンジメントだなぁといつも思います。
こんなに人を幸せな気持ちにするアレンジは他にないですよね


ここで、クリスマスツリーの由来をご紹介。

クリスマスツリーの起源はドイツ。
使われるのはもみの木などの常緑樹(エバーグリーン)ツリー pkk
厳しいヨーロッパの冬は一面真っ白な雪に覆われ、その中でも葉を失わない常緑樹は、永遠の命の象徴とされ、尊ばれました。

ドイツではもみの木に花や食べ物を飾って、木に宿る小人がとどまって力を与えてくれるお祭りがあり、これがクリスマスツリーの起源といわれているそうです。
この小人がサンタクロースになったという説もこびと

常緑樹を尊ぶのは、世界共通なんですね。
日本でも常緑の松を神の宿り木として尊びます。

昔は命、生きるという事の重みが今とは違っていたんでしょうね。
死が身近にあった時代、
ツリーは人をどれほど勇気づけたのでしょうjumee☆angelR

豊かな時代のクリスマスツリーは本当にきらびやか
今年も神戸のイルミネーションが見に行きたくなりましたマイメロディ


line1


2つのblogランキングに参加しています
今日もひとおしクリック応援していただけると、
とても励みになります

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ


***いつも応援してくださる皆様へ***

たくさんの方に見ていただき、とても嬉しく思っています
フラワーライフのお役立ち情報中心に、がんばっていきますね。
ご感想、リクエスト等ございましたら、
メールフォーム、コメント欄からお待ちしております

from hanakoマイメロディ

"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP




コメント
この記事へのコメント
こんにちはv-411

素敵なクリスマスアレンジですっ
シックで優しい色合わせが素敵ないつものhanakoさん作品と一瞬違う印象を受けたものの、やっぱりカラフルでポップな中にも優しさが表現されたhanakoさん作品だぁ~なんて一人勝手に和んでますv-291
2007/11/28(水) 23:02:24 | URL | 花子 [ 編集]
花子さん

コメントありがとうございます!
そうですか?私は花に癒しを求めているので、どうしても和み系になるんですよねe-78
花は同じ花材を使っても不思議と作者のカラーが出ますねe-68だから花はやめられませんe-266
2007/11/29(木) 20:38:30 | URL | hanako [ 編集]
白い松かさ、初めて見ました!
ホワイトクリスマスのイメージにぴったりアイテムですね!
優しい雰囲気がhanakoさんそのものって感じです♪
2007/11/30(金) 18:52:56 | URL | hanamoyo [ 編集]
hanamyoさん

コメントありがとうございます!
白い松かさは大地のもので、オーロラホワイトという名前なんですよ。その名の通り、ラメがキラキラしてとってもきれいe-420
それにわりと大きくて1個40円ほどなので、冬アレンジする時のお助けアイテムなのですe-266
hanamoyoさんもラメ好きでしたらまた使ってみてくださいねe-68オススメ花材ですよ~(*^^)v
2007/12/01(土) 11:05:46 | URL | hanako [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/43-9734b07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。