Fairy* natural handmade
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日体験*ガラスエッチング
花の仕事をしていて思う事。

花だけを追求して、技術重視になってしまわないよう
自分の感性にいろんなビタミンをあげたいとじょうろ

それは素敵な映画を観たり、本を読んだり、美しい音楽であったり、絵画をみたり・・・
時には思いがけない辛い試練であったり。

自分の感性に美というキーワードで結ばれたビタミンを
それは目に見えない形で私の花に還ってくる。

そう感じていますrainbow

花はその人の心を映し出すもの。
同じ花材とベースを使っても、出来上がったものは似ていて非なるもの。
花に限っていえば、作品の模倣など不可能です。
形だけ真似てもオリジナル以上の輝きを放つ事など絶対に出来ません。
そこがおもしろいんですよね


だからみんな"世界に1つだけの花"
私という人間は世界に1人しかいないのだから。


なんだか哲学的になって難しくなっちゃいましたが
そんなこんなで、hanakoは自分の感性にひっかかったものは花以外の事でも必ずやってみる事にしています


数年前に雑誌でお見かけした塚田紀子さんの美しいステンシルハート8
その後、ガラスエッチングの作品も拝見して、素敵だと思っていました。
やってみたいけど、大阪から東京までは遠すぎるうるうる涙

と思っていらた、塚田先生に師事された先生が近所のカルチャー教室で塚田先生監修のガラスエッチング教室をされていて、1日体験が開催されている事を知り、早速いってきました。


でこちらがhanakoの記念すべき第1号の作品です

cafeglass1blog.jpg


技法はステンシルとほとんど一緒です。
型をつくって、違うのはエッチングクリームというクリームをのせて、水で流す所。

とってもシンプルだけどかわいい作品ができました
よーく見るとやはりラインに雑さはありますが、遠めにみるとかわいいでしょ♪

キャンドルホルダーにもなるシンプルなキューブ。
hanakoはペッパーベリーを挿してみましたアップロードファイル

ガラスへのステンシルは日本では塚田先生だけがされているようです。
自転車で15分ほどの距離でこんな素敵なクラフトを教えていただけるなんて...
本当にラッキーでした
私の大好きな青柳啓子さんもDepot 39 で塚田先生にステンシルを学ばれたそうで、なんだかつながっているんだとご縁を感じてしまいました。

花とステンシル
なんだか素敵なコラボの予感♪

せっかくなので春から手ほどきをうける事に。
クラフトわたり鳥もしばらくここで巣づくりをしそうです

なにかいいものができたら、ご報告しますね!

line1
 

今日も、ぽちぽちっとクリック応援☆ありがとうございます(*u.u*)

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 



"花の妖精の癒し"Flower Fairy* 
HP





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffairy.blog115.fc2.com/tb.php/55-78e818f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。